1. 絵本作家・いしかわこうじトップ > 
  2. 絵本・著書 > 
  3. 絵本 > 
  4. まねっこえほんシリーズ

赤ちゃんとまねっこ遊びを楽しもう!「あかちゃんにこにこ」まねっこえほんシリーズ

絵本著書DVD海外で翻訳出版された絵本

赤ちゃんと一緒にまねっこ遊びができる絵本「あかちゃん にこにこ」「あかちゃん はーい」がボードブックになって新発売されました。
ボードブックなので、読み聞かせがしやすく、コンパクトなのでお出かけに便利。丈夫なので、赤ちゃんが自分でページをめくって遊べます。

まねっこえほんシリーズは、我が家の赤ちゃんとの暮らしの中で生まれました。赤ちゃんは日々、まねをしながらいろんなことを覚え、できることが増えていきます。
「まねっこ」って、赤ちゃんの成長にとって、とっても大事なんだなあ、と実感して、絵本の構想をふくらませました。本を通じて大切なお子さんの成長を体感できる、シンプルで楽しいあかちゃん絵本に仕上がりました。
「できたね!」「楽しいね!」赤ちゃんと一緒に喜ぶひとときを、たっぷり体感してください。
あかちゃんにこにこ
まねっこえほんボードブック版
あかちゃんにこにこ
680円(税別)
あかちゃんはーい
まねっこえほんボードブック版
あかちゃんはーい
680円(税別)
あかちゃんだっこ
まねっこえほんボードブック版
あかちゃんだっこ
680円(税別)

2014年5月初旬に、まねっこえほんボードブック版「あかちゃんだっこ」が発売。
シリーズ3作目は、あかちゃんとのスキンシップがテーマ。
とってもかわいくて面白い絵本に仕上がりました。
ぜひ赤ちゃんと一緒に、まねっこあそびを楽しんでください。


ポプラ社新刊だより(2012年2月号)

あかちゃんにこにこ

まねっこえほん (1) あかちゃんにこにこ


ポプラ社 680円+税 いしかわ こうじ著
まねっこえほん(1)「あかちゃん にこにこ」は、あかちゃんのコロコロかわる「表情」をテーマにした絵本で、「あかちゃん にこにこ くまさんも にこにこ」「あかちゃん いやいや おさるさんも いやいや」あかちゃんと動物が、同じ表情を繰り返していきます。思わずまねっこしたくなる、リズミカルで楽しいあかちゃん絵本です。
このビデオは『あかちゃんにこにこ』の絵本を制作中に、絵本の見本を妻が娘(当時1才)に読み聞かせしている様子を撮影したものです。この絵本を赤ちゃんに読み聞かせると、絵本の中のいろいろな表情を、まねっこしてみせてくれるのが分かると思います。 
人間の脳には「模倣」と「反射」という機能があります。小さな赤ちゃんはこの機能を使って、周りの人たちの動作や表情をよーく観察して「まねっこ」しながら、日々成長をしていくのです。 この『あかちゃんにこにこ』は、赤ちゃんのまねっこする力を育て、赤ちゃんと大人たちが楽しくコミュニケーションするきっかけを創る絵本です。
ぜひ赤ちゃんと一緒に、まねっこ遊びを楽しんでみてください。

あかちゃんはーい

まねっこえほん (2)
あかちゃんはーい


ポプラ社 680円+税 いしかわ こうじ著
まねっこえほん(2)「あかちゃん はーい」は、あかちゃんのかわいい「動作」をテーマにした絵本で、「あかちゃん ぱちぱち おさるさんも ぱちぱち」「あかちゃん ごろーん ぶたさんも ごろーん」あかちゃんと動物が、同じ動作を繰り返します。
全身を使ってまねっこしたくなる、楽しいあかちゃん絵本です。

あかちゃんだっこ

まねっこえほん (3) あかちゃんだっこ


ポプラ社 680円+税 いしかわ こうじ著
まねっこえほん(3)「あかちゃん だっこ」は、赤ちゃんとのふれ合いをテーマした絵本です。
赤ちゃんにとって、お母さんやお父さん、身近な人とのスキンシップは、信頼感や愛情を感じるとっても大切なこと。身体を使ったコミュニケーションで、あ かちゃんの笑顔をいっぱい見たいですね。
うちの赤ちゃんにこの絵本を読み聞かせながら、「くっつんこ」「こちょこちょ」「むぎゅー」「ちゅっ」などをすると、お互いの幸せがどんどん充電されて行くのを感じます。みなさんも、赤ちゃんと一緒に、まねっこ遊びを楽しんでくださいね。

「読者のひろば」記事
朝日新聞の夕刊「読者のひろば」の記事
2010年8月25日、朝日新聞の夕刊「読者のひろば」に、「あかちゃん はーい」が紹介されました。
6ヶ月の佑起くんのお気に入り!だそうです。ありがとうございます。
この絵本は、当時1才の私の娘に読み聞かせをして反応を見ながら作りました。赤ちゃんとのまねっこあそび、楽しいですよ。


絵本著書DVD海外で翻訳出版された絵本